BM CAPITALについて知りたい

BM CAPITALって実際どう?Twitter、2ch、ブログでの評判・口コミ徹底まとめ

※こちらの記事は、BMキャピタルのネット上での口コミに焦点を当てています。

BMキャピタルの利回りや投資方法など、全容をまとめたページはこちらをどうぞ。

BMキャピタルの評判・口コミ

情報化社会の今、投資を行うならネット上での口コミ・評判はチェックしておきたい所。

この記事で、ネット上で得られるBM CAPITALの生の口コミ・評判情報を集めてみました。

ツイッター(Twitter)

私募ファンド特有の情報公開の少なさから、ファンドに対して一種の「怪しさ」を感じる方も多いようですね。

世の中には実際に投資詐欺などもあるので、疑いの目を持って投資先を選定するのは悪いことではありません

とはいえ、BM CAPITALは設立から7年が経過している中、投資者による問題指摘の書き込みは見つかりませんでした。

もし同社が詐欺行為や不誠実な運用をしていたとしたら、この7年間でたくさんの不評が出回っているずでしょう。

私も一出資者ですが、5年間の出資期間を通しても怪しい点などは特に感じていませんし、個人的に運用の安定感やカスタマーサポートの手厚さに関してはむしろ満足している状態です。

しかし、これは一個人の主観に過ぎませんので、疑問点に関しては面談の場でしっかり質問をし、ファンドの信頼性を担保できる情報は出来るだけ多く集めておくと安心でしょう。

実体験から語る!BM CAPITALへの問い合わせ~面談の様子、出資までの流れ BMキャピタルへの出資ステップ 私募ファンドであるBM CAPITALでは、投資希望者のファンドへの適合性を確認する意味合いも...

続けて別のツイートを見てみましょう。ここではBM CAPITALの投資スキームに関する言及が見受けられます。

BM CAPITALの投資スキームは、合同会社の社員権を保有するタイプ

社員といっても一般的な「社員」とは違い、この場合は株式会社で言う「株主」に近いものがあります。
合同会社

合同会社が資金調達を目的に社員権を募集する行為は、金融商品取引業の登録(株式や債券などの販売時に必要な登録)無しで行うことが可能です(参照:金融商品取引法2条8項7号)。

登録がないと聞くと不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は合同会社形式をとるファンドにも定期的に財務局のヒアリング調査が入るようです。

BM CAPITALも要請があれば随時ヒアリング調査に協力をしているようで、問題があるならとうに取り沙汰されていることでしょう。

合同会社形式のファンド運用には他にもコスト軽減や柔軟な投資手法をとれるなどの利点があり、これから同形式をとるファンドも増えてくるかもしれませんね。

では、他のツイートも一気に見てみましょう。

こちらの口コミでは実際に同ファンドへの投資を検討している方の書き込みが多く見受けられますね。

近年ヘッジファンドの門戸が一気に広がり、退職金や遺産などのまとまった資産の個人運用方法先としても、検討されるようになっているよう。

ヘッジファンドは投資手法の流出を防ぐ観点から内部情報の公開には慎重な立場を示しており、投資した後の運用成績などのその後の話に関してはSNS上での情報収集には限りがあります。

ネット上に上がっている内容以上の情報を得たい場合は、直接問い合わせをしてファンドの担当者に聞いてみるのが最短でしょう。

投資関連の比較サイト

SNSの他に、金融商品や投資ファンドの比較を行っているサイトでも同社関する書き込みは複数確認することができます。

投資ファンドの比較を行っているサイト
投資ファンドの比較を行っているサイト
引用:投信・ファンド口コミサイト

こちらの比較サイトの口コミ・評判を見ると、代表の人柄のについての書き込みが目立ちます。

BM CAPITALの代表は金融業界で20年以上活躍されてきた大ベテラン。

運用パフォーマンスと、代表の方の人柄の良さには大きな相関性はないと思いますが、投資には絶対という言葉はありません

最終的にはファンド側の人間を信じて託すという面もあるので、こちらは悪い情報ではないですね。

主観ではありますが、筆者も実際にお会いした経験があり、腰が低く温和な方だなという印象を受けました。

BM CAPITALの社長は森山氏!ファンドの代表やオフィスの住所など、会社概要徹底まとめBM CAPITALの社長は森山氏!ファンドの代表、オフィスの住所など会社概要徹底まとめ BM CAPITAL(ビーエム・キャピタ...

また、同社の運用手法に関する口コミ・評判に関しても納得です。

市場にて企業本来の価値より株価が低い状態で放置されている株式を購入し、企業価値が適正に評価され株価が上がるのを待つ「バリュー株投資」。

人脈や投資の知識量の差がありますので、ファンドマネージャーと同等のバリューを生み出すのは厳しいですが、バリュー株投資自体は個人でも取組める投資手法。

金融のプロでなくても理解できる投資方法で運用される点は安心です。

低リスク?BM CAPITALの投資手法と注意点まとめ BM CAPITAL(BMキャピタル)の投資手法とは? BM CAPITALは国内株式に投資を行う、国内ヘッジファンド。 ...

5ch(旧2ch)

1名無しさん@お金いっぱい。2020/05/11(月) 10:06:09.91ID:w6akCBKD0
ヘッジファンドのBM CAPITAL投資している人いますか?どうですか?
引用:5ch(旧2ch)

5ch(旧2ch)にも、同社関して言及した投稿を確認することが出来ました。

しかし、スレッド内で継続して議論をされているものはなく、投資情報の収集に関しては5ch(旧2ch)は活用しにくいですね。

Yahoo知恵袋/教えてGoo

どなたか、BMキャピタルという、ヘッジファンドをご存知な方いらっしゃいますか
引用:Yahoo知恵袋

こちらはQ&Aサイトで見つけた口コミです。ベストアンサーに関しては、運用成績などが公表されておらず怪しいという書き込みでした。

ヘッジファンドの場合、ファンド独自の運用手法で利益を狙いに行きます。

もし情報を広く公開して、独自の手法を他ファンドに真似されてしまったらどうでしょう。運用が計画通りにいかない可能性が出てきてしまいます

他の分野でも同じことで、「儲かる起業アイディア」などと調べても、具体的な答えを教えてくれるサイトなんてないですよね。

しかし、情報流出を防ぐためとはいえ、ファンドの運用成績に関しては知らずに投資をすることはできませんので、面談の場でしっかり情報開示を受けるのが良いでしょう。

投資ブログ

多くはないですが、実際にBM CAPITALへ投資を行っている方のブログやウェブサイトも存在します。

1.元証券ウーマンが徹底比較!目標利回り別1000万円おすすめ資産運用ランキング

元証券ウーマンが徹底比較!目標利回り別1000万円おすすめ資産運用ランキング

主婦投資ブロガーのはるさんのブログ。はるさんは大手証券の営業部員としてご活躍、現在は金融ライターとして各メディアで活躍されている方とのこと。

現在ポートフォリオの50%程と大部分をBM CAPITALで占めているとのことで、ブログ内では同社に関しては多くは語られていませんが、同社に投資することになった理由などについて自己紹介ページで語られています。

2.投資信託初心者の為のおすすめランキング

投資信託初心者の為のおすすめランキング

井上さんという方が運用されている、投資信託初心者の為のおすすめランキング。メインは投資信託の紹介となりますが、管理人の井上さんご自身はBM CAPITALにも投資を行っているよう。

井上さんの過去の経歴などは存じ上げませんが、金融に対し詳しいようで、同ファンドに対しても何度もヒアリングを行い、その対話内容もサイトで詳しく綴ってくださっています。

3.退職金・相続金運用ガイド

管理人の佐々木さんが、ご退職されたお父様の退職金運用を手伝いながら得られた退職金運用の知識をサイトにまとめられている情報サイト。

2019年から退職金をBMキャピタルに投資されているようで、退職金運用で同ファンドへの投資をお考えの方は必見です。

3.ネギさんのブログ(note)

こちら、実際にはまだ投資はされていないようですがBMキャピタルでの面談をされたようで、面談時の内容が大変詳しく説明されています。

余談ですが、記事内で本サイトを紹介していただいており、大変に嬉しい限りです。

口コミ・評判は参考までに

BM CAPITALは個人向けファンドの先駆けの位置づけであり、他ファンドと比べて口コミ・評判に関しては抜群に集めやすいと言えますね。

今回の調べを通して、ネット社会である現代において、ここまで目立ったマイナスの評判や書き込みがないというのは珍しく、投資者としても嬉しい気持ちになりました。

しかし、万人向けの投資というのは存在しないので、最終的にはご自身で実際にファンドの担当者から情報を集めるのも必須です。

同ファンドに興味のある方は、一度ファンド問い合わせをして担当者に直接気になることを聞いてみると良いでしょう。

ABOUT ME
藤田 良
アメリカで大学を卒業後、現地日系メーカーでマーケティングに従事。大学時代の友人や会社の同僚との交流を通じて、アメリカ社会では若い頃から投資意識が根付いていることを知り投資に興味を持ち始める。30歳で日本に帰国後、FXや投資信託などで投資を始め、35歳でヘッジファンドに出会い、その魅力にはまる。現在はヘッジファンドBM CAPITALを中心に約2000万円を運用中です!